ブナの大木と実生の写真
富士山麓 森林復元活動
ボランティア活動シーンの写真

 

■活動助成

2018年の活動には、以下の助成をいただいています。

・2017年度 三井住友銀行ボランティア基金

・一般財団法人セブン-イレブン記念財団2018年度環境市民活動助成

セブン-イレブンみどりの基金ロゴ

 

■Yahoo! ボランティア募金 受付中!

私たちの活動資金となる募金を受け付けています。下記をご覧になり、ぜひご協力ください。

Yahoo! ボランティア募金

次の活動

10月19日(土)〜10月20日(日)
<秋の種子採取活動-2><植樹活動>

参加募集中!

現地で苗木を植林するときに、確実に現地の植物を使用するため、自分たちの手で木の種子をとっています。紅葉のきれいな季節なので、植物を観察するのにも最適です。

詳細情報

お問い合わせ・お申込み

News

高校生のための進路進学応援サイト「Benesse マナビジョン」にインタビュー記事をご掲載いただきました。

Column
未来をつくる環境仕事人

 

最近の活動:ダイジェスト

2019年8月3日(土)〜4日(日)
夏の活動:富士山の森づくり/ブナ林の観察会

今回は三井住友銀行 ボランティアスタッフYuiのみなさま、そして愛知・東京・神奈川などから参加のみなさまを交え、夏の森林復元活動を行いました。また、当会の理事でもある石井誠治さんがご参加下さいましたので、朝の帝人アカデミーの庭園と並木道のお散歩観察会、そして、西臼塚周辺の森のハイキングともに、石井さんと一緒に観察をさせていただくことができました。

くわしくは、ブログの記事をご覧ください。

ブログ記事

 

2018年10月20日(土)〜21日(日)
富士山自然林での種取りと、植林地の手入れ作業

秋の2日間、植樹に使う種の採取作業を行いました。左下の赤い小さな実は、リンゴの原種であるオオウラジロの実。今年は豊作で地面を埋め尽くしていました。今回は、夏とは一転して白い雪の帽子をかぶった富士山がお出迎え。ススキの穂もお似合いです。

 

2018年8月25日(土)〜26日(日)
夏の富士山、標高1,000mで行う森の手入れ

今回は1日目が濃霧、2日目がピーカンという両極端のコンディション。自然の気象条件の変化も体験しながらの作業でした。富士山が参加者全員にくれたのは絶景のご褒美でした。

→ くわしいレポートを読む

 

活動シーン

学生さん、社会人の方、子どもさん。例年、いろいろな方にご参加いただいています。

植林現場で広葉樹を植樹 陽当たりを良くするために低木を刈り払い
秋には富士山に自生する木々から種取り 採取した苗木を仮植え

 

森林復元活動のかたわら行う、自然観察会も人気です。天然の広葉樹林や火山地形の観察などを行います。

森の観察会:目標となる天然の広葉樹林を学ぶ 自然観察会:小富士にて参加者のみなさんと
自然観察会:火山としての富士山の自然を学ぶ 小富士近くで観察したオンタデ

 

社内報掲載

東洋ゴムグループの社内報(2016年10月28日発行:vol.726)に活動紹介が掲載されました。

→ 拡大画像

 

新聞掲載

中日新聞の記事「Viva地球(地球の上で共に生きる)」で
私たちの活動が紹介されました。

→ 拡大画像
→ PDFファイル

 

募金のおねがい

Yahoo! ボランティア募金:
富士山での「自然の森」再生へ募金をお願いしています!

Yahoo! ボランティアのサイトから私たちの活動に募金をしていただけるようになりました。お預かりした募金は、苗木を育てるのに必要な資材の購入など、富士山での自然の森再生活動に活用させていただきます。ご協力お願いいたします。

Yahoo! ボランティア募金

 


| 現地マップ  | 実施主体(NPO法人 山の自然学クラブ)について | 会計報告 |

*このホームページはThe Welding Gang Ltd.の協力で制作しています。