山の自然学クラブ:里山再生活動

里地里山について  → 簡単な説明

進行中のプロジェクト

御宿 南房総ふるさとの里地里山再生・管理活動

千葉県の御宿町に残る里山の再生を進めています。谷間にわずかに残る水田はどこか懐かしい風景。水源となる里山の管理は大切です。

 

活動ニュース

2011年9月18日(日)〜19(祝)
房総半島現地講座を開催します。

房総半島(外房地域)の東北地方太平洋沖地震および津波被害の状況
〜浸水地域の地史・地形と過去の災害との比較〜

→ 詳しくはPDFをご覧ください。

概要: 
千葉県の石井さんと、一宮出身の関さんが、外房地域北部の状況を説明しながら案内して下さいます。
東日本大震災では、千葉県内では液状化による多大な被害がありましたが、そのほか津波による外房地域の被害も見られました。
長い歴史をかけて行われた過去の開発や土地利用、もとの地形を考えあわせながら、今回の被害状況について検討したいと思います。

8:00 津田沼駅 集合
<佐原の液状化現象の状況>旧市街地の被災状況、利根川旧河道の埋立地の液状化被害、小野川の河底隆起
<椿の海跡>(旭市) 江戸時代の湖、玉の浦(九十九里浜の古名)湾の干拓地・木曽義昌の開拓史
 〜刑部岬からの飯岡市街遠望(津波写真集との比較)
 〜成田不動尊上陸の地、蓮沼海浜公園展望塔など 〜波乗り道路〜
<波切地蔵>東浪見における過去の津波浸水地
<太東岬>海浜植物群落 津波浸水の後の植生の様子を観察   夷隅川河口の俯瞰
そのほか、道中の見所を見ながら 御宿駅まで参ります。
 
  ※御宿駅にて、日帰りの方は解散

夷隅郡市自然を守る会の田植えに参加しました

読む

里山に関する現地講座

2010年6月7日
明治神宮の杜を歩く −第4回

 → 実施レポート(PDF)

2010年5月9日
春の玉川上水を歩く・羽村の堰(PDF)

 → 参加者レポート(PDF)

2010年3月27日
三富新田と武蔵野の開発

江戸時代の新田開発の様子が今に残る三富(サントメ)新田を見学しました。

 → 実施レポート(PDF)
 → 参加者レポート(PDF)

2009年4月12日
春の里山を歩く 〜市民参加の里山管理(2)
−ニリンソウ咲く青柳丘陵(東京都国立市)−

[このイベントは無事終了しました。] → 実施概要

2008年11月6日
身近な自然から/東京都町田市
 〜 里地里山の保護活動と市民参加の自然公園管理

[このイベントは無事終了しました。] → 実施概要

参加レポート