NPO法人 山の自然学クラブ 三陸・北上地域の活動

6月1日(金)〜 6月3日(日)第2回三陸現地講座

※この講座は無事終了しました。実施の様子はブログをご覧ください。

唐桑半島・御崎でのレクチャー 大沢集落で、取り組みを聞く
唐桑半島・御崎でのレクチャー
鎌田先生の博士論文のフィールドです
大沢集落で菅原先生から地域のみなさんの
取り組みを伺いました
徳仙丈山 岩倉神社
徳仙丈山には「海べの森をつくろう会」
の菅原さんがご一緒くださいました
自然の植生が残る岩倉神社も
ご案内頂きました

講座内容

一ノ関~気仙沼・唐桑半島周辺

第2回目は、石灰岩の産地や千厩トーナル岩(花崗岩)、海岸での古生代ペルム紀から中生代ジュラ紀の地層観察・見学などを交えた自然観察ツアーです。どうぞ奮ってご参加下さい。

大理石海岸 東北採石工場あと
大理石海岸 石と賢治のミュージアム
東北採石工場跡

2011年から構想を練ってまいりました北上南部・三陸地域の特色ある自然を深く識り体験するための現地講座・第2回です。弘前大学教育学部の鎌田耕太郎先生に、特徴のある地層や化石を中心に、じっくりご案内頂きます。
現地講座の連続実施(三陸現地講座)について

南部北上帯は日本の地質を考える上での「ものさし」となる重要な地帯であり、日本地質学のメッカとも言える場所です。見どころもりだくさんの講座です。

途中でこの時期に見頃を迎えている、徳仙丈山でツツジのお花見をしながらのハイキングも予定しています。

主な行程は下に地図を掲載致します。鎌田先生と相談しながら、随時改定していきますのでご了承下さい。

全体日程は6月1日から6月3日ですが、6月2日朝・一ノ関駅からの合流も可能です。また、6月3日(日)日帰りでのご参加は無料でご参加頂けます(ホテル観洋で集合・合流が可能な場合)。詳しくはお問い合わせください。

お知らせ

4月7日-8日には、第1回を行いました。

第1回開催内容   → ブログのレポート

□ 日程
2012年6月1日(金)~3日(日)  ※2日朝からの参加も可能です
□ 行程・日程
6月1日(金)・前日オプション
一ノ関在住の山の自然学クラブ会員 佐々木誠一氏の案内により、一関市内を見学します。レンタカーで回ります(レンタカー等、かかった費用はこの日参加の人数割りにします)。
13:00  JR 一ノ関駅 第一次集合
石と賢治のミュージアム・ペルム紀の石灰岩採取工場跡見学 ~幽玄洞 ~唐梅館層の化石 等の見学を予定しています
(一ノ関駅近くのビジネスホテルに宿泊します。朝食付き7,000円)
6月2日(土)
9:45  JR 一ノ関駅 第二次集合  ※鎌田先生と合流 ・バスに乗車
有壁の宿場~刈生沢の滝~千厩川のトーナル岩体(花崗岩)~折壁付近のモンゾナイト~気仙沼市街へ ※コーディネーターさん合流 ~徳仙丈山のお花見登山
6月3日(日)
朝  宿にて  ※気仙沼のもと先生方、合流
岩井崎 ~大理石海岸 ~小原木中学校 ~唐桑御崎 ~巨釜 ~九九鳴き浜 ~気仙沼市街へ ~現地の方は解散
□ 解散
3日(日) 17時 気仙沼駅 もしくは 18時 一ノ関駅 (どちらでも可)
□ 宿泊(6月2日)
気仙沼ホテル観洋
http://www.kkanyo.jp/
〒988-0021 宮城県気仙沼市港町4-19 TEL: 0226-24-1200
現地コーディネート
6月3日は、気仙沼市 菅原フォーユーの菅原雄治さん および もと中学校教員のみなさんがご一緒・ご案内くださいます
□ 参加費
お申し込み人数が 14名以内の場合 23,000円   ※山の自然学クラブ会員は 22,000円
(6月2-3日の費用です。講師料、宿泊代、バス借り上げ代金含む)
※ 6月1日にかかった費用は参加者で人数割りにします
※ お申し込み人数が 15名以上になった場合は軽減します
□ 6月2日着のアクセス例
07:16 東京発はやて101号(全車指定) 09:32 一ノ関駅着
08:00 仙台駅前発 高速バス 09:19 一ノ関駅着
夜行バス 22:40 池袋発 05:12 平泉着
夜行バス 23:00 池袋発 04:49 一ノ関着    など
□ 参加申込み
5月25日(金)までに、メールまたはFAXにて、以下をご記入の上、お申し込み下さい
(1)お名前 (2)ご住所 (3)連絡先電話番号(できれば当日連絡が取れる電話番号も)(4)ボランティア保険加入の有無
□ お問い合わせ・お申し込み
中村華子 
e-mail hana-n@tkb.att.ne.jp 
TEL: 03-3341-3953 FAX: 03-5362-7459
160-0015 新宿区大京町25 高橋ビル402 緑化工ラボ内
□ 日程、キャンセルについて
  1. 参加申し込みの方には、3,4日以内に必ず受付の返事を致しますので、ご留意・ご確認願います。
  2. 天候、その他の事情により行程を変更する場合もあります。
  3. 参加して頂く方はボランティア保険(天災付き)にご加入下さい<必須> 
    ※ボランティア保険について会員は事務局(中村)に、一般の方はお住まいの地域の社会福祉協議会におたずね下さい。申込時に加入していなくても結構ですが、当日までに加入手続を済ませて下さい。
  4. 締切日以降にキャンセルの場合、参加費(バス代金等経費)の一部をご負担頂くこともあります。
  5. この講座の行程には東日本大震災の被災地が一部含まれます。お申し込みの方には別途注意事項やお願いしたいことをお知らせ致します。その内容をご承知頂ける方のご参加に限らせて頂きます。

より大きな地図で 三陸現地講座2: 一ノ関~気仙沼・唐桑 を表示