NPO法人 山の自然学クラブ 三陸・北上地域の活動

2016年8月27日~28日 (女川~雄勝・志津川~)気仙沼

内容・日程

三陸のフシギを感じる自然学 
 ~樹木ハカセ・石井先生と森の探検をしよう!

北上南部・三陸地域の特色ある自然を深く識り体験するための現地講座(自然学ツアー)です。 気仙沼地域の植物を、森を、樹木を、ご自分の足で歩き目で見ながら、体験しませんか。
ご都合のよい部分だけでも参加して頂けます。どうぞ奮ってご参加下さい。
(28日の観察会は、海べの森をつくろう会主催の生涯学習行事にプログラム提供をして、共催行事として行います。どなたでも自由にご参加頂けますので、詳細はお問い合わせ下さい)

石井先生 徳千丈山
2015年の観察会の様子。
石井先生の講義は道ばたや駅前から山頂まで、内容も多種多彩にわたります!
8月28日に日帰り現地参加が可能な方は、主催の「海べの森をつくろう会」へお申し込み下さい。
→ 海べの森をつくろう会 ホームページはこちら

おもな内容
 植物を「まぢか・間近」で見たことがありますか。長い進化の過程の中で、植物はたくさんの機能を持ってきました。植物をよ~く観察すると、まさにオドロキの連続です。
植物観察のスペシャリスト、石井誠治さんにご指導頂く、楽しい一日の観察会を企画しました。
27日は海岸線沿いを、5年間の変化をみながら移動します。2015年3月にオープンした女川駅等も見学します。ぜひご参加ください。

□ 日程
2016年8月27日(土)~28日(日)  ※途中参加などはご相談下さい
海べの森をつくろう会主催の観察会は28日(日帰り)に開催する予定です。
□ 行程・日程
8月27日(土)
10:00 JR仙台駅 集合・出発 ※石井さんと合流・レンタカーにて移動
午前: 三陸道経由・石巻へ 万石浦~女川方面へ
 ○コバルトラインを進み 女川湾が見渡せる展望台へ行きます
 ○女川駅 女川の町や女川湾を見渡せます 新しい駅前商店街も見学
 ○雄勝町 新しい施設も、あまり手のはいっていない浜もあります
 ○北上町~南三陸町を経由・海岸沿いを見学しながら気仙沼へ
午前: 三陸道経由・石巻へ 
夕刻: 海べの森をつくろう会スタッフとのミーティング
8月28日(日)
海べの森をつくろう会スタッフ・現地集合のみなさんと一緒に観察会を実施
9:00 波路上事務所前に集合 / 15:00ころ 現地解散
 ○岩倉神社 大きくはないが立派な神社 参道の並木/自然の残る森の観察
 ○菖蒲沢  きれいなため池 明るい周辺の植物を含めて観察
16時ころ 気仙沼出発 ~18時頃仙台駅 解散(予定)
□ 参加費
現地までの交通費、宿泊費は実費分をご負担下さい。
(一部費用については当会活動助成金からの補助があります)
□ 宿泊
8月27日宿泊: サンマリン気仙沼ホテル観洋  http://www.kkanyo.jp/
宮城県気仙沼市港町4-19
  ※ 和室へ相部屋での宿泊をお願い致します。朝食付き
□ ご注意・お願い
当会からご参加の方には運営へのご協力をお願い致しますので、よろしくお願い致します。
交通手段や宿泊など、各自で自由に手配してご参加頂いても構いません。集合/解散場所など、必要に応じて相談させて頂きます。
□ 参加申込み
メールまたはFAXにて以下ご記入の上お申し込み下さい。
(1)お名前 (2)ご住所 (3)連絡先電話番号(できれば当日連絡が取れる電話番号)(4)ボランティア保険(天災付き)加入の有無
□ 日程、キャンセルについて
  1. 参加申し込みの方には、3,4日以内に必ず受付の返事を致しますので、ご留意・ご確認願います。
  2. 天候、その他の事情により行程を変更する場合もあります。
  3. 参加して頂く方はボランティア保険(天災付き)にご加入下さい<必須> 
    ※ボランティア保険について会員は事務局(中村)に、一般の方はお住まいの地域の社会福祉協議会におたずね下さい。申込時に加入していなくても結構ですが、当日までに加入手続を済ませて下さい。
  4. この講座の行程には東日本大震災の被災地が一部含まれます。お申し込みの方には別途注意事項やお願いしたいことをお知らせ致します。その内容をご承知頂ける方のご参加に限らせて頂きます。
□ お問い合わせ・お申し込み
中村華子 
e-mail hana-n@tkb.att.ne.jp 
TEL: 03-3341-3953 FAX: 03-5362-7459
160-0015 新宿区大京町25 高橋ビル402 緑化工ラボ内

 → 「三陸・北上南部の現地講座・連続実施」事業についてはこちらをご覧下さい
 → 共催団体の 海べの森をつくろう会 さん ホームページ