山の自然学クラブ トップページ行事計画 > 山の自然学講座2017(開催要綱)

山の自然学クラブ 活動ハイライト

いつもの山歩きがもっと楽しくなる。山の自然学講座2017。ニッポンの山ってすごいの? この花はなぜ岩陰にばかりあるのだろう、この尾根を境になぜ植物が変わるのだろう。 自然の不思議に気がつき、その成り立ちに思いを馳せると、いつもの山歩きが格段に充実します。

■ NEWS ■

(2016年3月1日)

(2017年3月15日)

 

受講へのお誘い

日本列島と列島を形づくる日本の山は世界に類を見ない特徴があります。19年目となる「山の自然学講座2017」では、各分野で活躍する方々を講師に招き7回の室内講座(座学)と3回の現地講座を実施。地質、地形、気候、植生など自然を形づくる様々な要素を取り上げてその成り立ちや相互の関連について広く講義します。
日本列島の植生や地形に大きな影響を与えた氷河時代を中心とする自然の歴史、希少な高山植物の分布などについても解説するほか、現地講座では典型的な事例を実地で観察し、自然の仕組みや繋がりについて学んだ知識の活用法を体験します。
この講座を受講して、とびっきりの山歩きを楽しみませんか。またさらに、野外教育や自然保護活動に活かしてみませんか。

主催: 特定非営利活動法人 山の自然学クラブ
後援: 公益社団法人東京都山岳連盟(http://www.togakuren.com/)
日本勤労者山岳連盟(http://www.jwaf.jp/)
→ パンフレットをダウンロード(PDF)
→ 申込書をダウンロード(Word) 

講義日程

 

 3月
第1回室内講座「自然観察の視点」と「氷河時代について」 第2回室内講座 大地の変動と日本列島の地質の形成 現地講座1 あきる野「東京にカタクリのある不思議」
 4月
第3回室内講座 植物の生存と繁殖の戦略・したたかな植物たち 第4回室内講座 高山植物の生活史と近年の植生変化 現地講座2 高尾山・世界一登山者の多い山の不思議あれこれ
 10月  11月
第5回室内講座 凍結した土壌に関する諸現象 第6回室内講座 日本の動植物相の起源 現地講座3 三頭山(東京都檜原都民の森)
    
第7回室内講座 辺境のアウトドアで考えた「人類と自然学」

 

講師プロフィール(講座日程順・敬称略)

  • 小泉 武栄  元東京学芸大学教授(著書:「山の自然学」など)
  • 目代 邦康 (公財)自然保護助成基金(著書:「地形探検図鑑」など)
  • 多田 多恵子 植物生態学者(著書:「種子(タネ)たちの知恵」など)
  • 下野 綾子  東邦大学理学部 講師
  • 森 淳子  中央大学・東洋大学 非常勤講師
  • 池田 明彦  品川区防災まちづくり事業部(著書:「山の自然学入門」など)
  • 大蔵 喜福  登山家(山の自然学クラブ 理事長)
  • 辻村 千尋 (公財)日本自然保護協会(著書:「図説日本の山」など)
  • 石井 誠治  樹木医、森林インストラクター(著書:「樹木ハカセになろう」など)
  • 増澤 直  (株)地域環境計画(著書:「植生環境学」など)

実施概要

■期間
  2017年3月4日(開講)〜11月7日 全10回(室内講座7回+現地講座3回:各回参加も可能)

■受講料
  全10回お申し込み(通し参加)の場合: 30,000円(当会会員および学生は20,000円)
  講座ごとにお申し込み(各回参加)の場合: 3,500円/一講座(当会会員および学生は3,000円)
  ※現地講座についてはこのほか交通費等の実費が必要です

 【参加費に含まれるもの】
  ・資料代
  ・現地講座については行事保険料が含まれています
 【全講座通し参加の場合は、上記に加えて以下の特典がつきます】
  ・最終日に「修了証」をお渡しします
  ・前年度発行の当会年会報「山から始まる自然保護」を一部差し上げます
  ・当年開催・実施する当会行事すべてに会員価格でご参加頂けます

■室内講座の時間・会場
  時間: 18:30 〜 20:50
  会場: ici club 神田EARTH PLAZA
      東京都千代田区神田小川町3-6
      [MAP] http://www.ici-club.jp/earth.html

■現地講座の集合時間・集合場所
  集合時間・集合場所、必要な持ち物などについて、申し込まれた方に直接ご案内します。

お申し込み方法

  1. Web申し込みフォームからお申し込みいただくか、もしくは、
   申込用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上、メール・FAX・郵送でお申し込みください。

Web申し込みフォームから申し込み

申込用紙をダウンロード

※メール本文に以下(A〜L)の情報を記載してお送り下さっても結構です。

         A. 受講希望の講座(必須)
         B. お名前(漢字/フリガナ)(必須)
         C. 連絡先ご住所・郵便番号(必須)
         D. 学生の場合は所属先・通学先(必須)
         E. 連絡先電話番号(必須)
         F. Fax番号
         G. メールアドレス
         H. 関連の所属団体(あれば)
         L. 申し込み/この企画を知ったきっかけ(参考・よろしければお書き下さい)

     [メール] shizengaku★shizen.or.jp [FAX] 03-5362-7459
             ↑ ★を@に置き換えてください。

     〒160-0015 東京都新宿区大京町25 高橋ビル402 「緑化工ラボ」内
     山の自然学講座 事務局 中村・室村
     Tel. 03-3341-3953

  2. 事務局(運営担当:室村)より2,3日中に受付確認の返信を致します。
   返信を受け取られた後、参加(受講)料を下記口座までお振り込みください。
     振込先: 三井住友銀行 港南台支店 普通 6681443 山の自然学クラブ

   ※当会から申し込み確認の連絡をお受け取り後、受講料をご入金ください。
   ※入金確認をもって受付完了とさせて頂きます。
   ※不明点等は上記事務局までメール、電話等でお問い合わせください。

 


特定非営利活動法人 山の自然学クラブ All Rights Reserved.